たった3分で丸分かり!泡の白髪染めを選ぶ時の3つの秘訣

泡の白髪染めは髪になじみやすく染まりやすいのが特徴です。そんな泡の白髪染めを選ぶ時に注意したいポイントをお伝えします。その他、口コミ(男性女性)、ランキングなどを紹介します!
MENU

使って納得!泡の白髪染めを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

泡タイプの白髪染めを選択する場合、選び方を知っておきましょう。3つのポイント・知っておきたい情報をご紹介しましょう。

 

染料は何を使っているかチェックする

泡タイプの白髪染めは液ダレしないことで男女共に人気がありますが、選ぶ場合には何を染料に使っているかをチェックしましょう。
1度でしっかり染まることの出来る泡タイプの白髪染めは、殆どは酸化染料というものが使われており、髪ダメージが大きいと言われています。
最近人気の素手で使えるタイプの白髪染めであれば、素手でも安全なので、髪の毛をいたわりつつ染めることが出来ます。
そのようなアイテムであれば、泡タイプでもトリートメントタイプでもオススメ出来ますが、しっかり染めたいのであれば泡タイプの染料が良いでしょう。

 

 

全体的にムラなく塗れること

1人で白髪染めをする場合、後頭部など見えない部分があります。
クリームタイプだと分け目や生え際は良いけれど、後頭部は難しいという女性は多いです。
そこで泡タイプでハンドソープと同じような使い方で髪の毛全体に行き渡らせれば染毛完成となります。
しかし力を入れて頭皮にもみこむ心配もありますから、それは注意しましょう。
泡タイプなので、それほどもみこまなくてもスムーズに髪の毛全体に塗布出来ますから、力まないこともポイントの1つです。

 

 

泡タイプだから飛びやすい

フォーム状になっており、本体からぽふっと出てくる泡タイプの白髪染めは、あっという際に壁に付着する可能性があります。
液ダレしないと用心していなければ、服についてしまったというケースもありますから、泡タイプは飛び出しやすい、という点についてもチェックしておきましょう。
前開きの、古着などを用意して染めるのが一番です。

 

 

このページの先頭へ
チャットレディーって?はコチラ